« 汽車ぽっぽスイーツ | トップページ | ジャム研究家 いがらしろみさんのイベント♪ »

手打ちうどん&アジ寿司~お料理教室

本日のお料理教室のリクエストは、

1.おいしい「だし」のとり方を伝授して欲しい。

  お吸物、うどんだし、これが上手に作れるようになりたいな~

2.三枚おろしに挑戦したい!

ということで、組んだメニューはこちらです。

●あじのにぎり寿司

近鉄百貨店の阿倍野店の魚売り場は、新鮮な品揃えと定評があります。

そこで、銀色に光って、しっかりと身がしまった、ピッチピチのアジを発見!
お刺身で食べてといわれるくらい新鮮なもの。
この日は30℃近い暑さだったので、アジを片手に、早く冷蔵庫に入れてあげたいという思いで早足で帰宅。

そのアジを使って、今日は三枚おろしのレッスン。

やっぱり、数をこなせばうまくなるもの。1回目よりも2回目は、とても上手におろされていました。

真剣なまなざしで、アジと向き合って。

その横で赤ちゃんが応援!
だんなさまやお子様においしいものを食べさせてあげたいと、
とても熱心なママさんなんですよ~

Img_6358_1

身がプリプリして、脂ものっています。

寿司飯には、青じそを混ぜ込んで。
この時期、みょうがも加えるとさらに夏らしくなりますよ。

自分で丁寧にさばいたアジのおいしさは、また格別。

●手打ちうどんで「きつねうどん」

それから、だし2種のレッスン。

吸物の1番だしは、昆布とかつお節で。
すっきりと澄んだだしをとります。

うどんのだしは、かつお節ではなく、かつお&さば&いわしなどの混合節で、コクのあるだしに。

このふたつ、材料が違うだけでなく、煮出し方も違うんです。

吸物の場合は、昆布やかつお節の雑味がでないように、
昆布は沸騰直前に引き上げるし、かつお節を入れたらすぐに火をきって、かつお節が沈みかけたらすぐに漉します。

うどんの場合は、昆布と混合節をしばらく弱火で煮て、味をぐ~っと引き出します。

うどんだしにここまでこだわって作るのだから、うどんと油揚げにもこだわろうということで、

中力粉で手打ちうどんを作りました。

Img_6355_1  ボクもお手伝いしてるよ。よいしょ、よいしょ。

油揚げは、油抜きして、甘じょっぱい調味料で煮含めていきます。

Img_6364

シンプルなだけに、それぞれの素材のおいしさが、際立ちます。

まずは、だしをずずっと飲むと。。。口にだしのおいしさがふわ~っと広がります。
関西風のうどんだしは、甘味をきかせて、薄口しょうゆであっさりと仕上げます。

飲み干してしまいたい~。

うどんは、手で練った後、足でふんでよくこねたので、シコシコ、弾力があります。
この食感は手作りならではですね。

●お吸物

Img_6362

お吸物の具は、最初はえび真薯を作ろうかとも思ったのですが、
今日は上記の2品重視ということで、この具は生麩でさっと作りました。

お吸物のおいしいだしを口に含む。。。これは、日本人でよかった~と思う瞬間ですね。

だしはきちんととるべき!
と飲んで納得。
簡易の粉末だしとは、ぜ~んぜん違いますよ。

  *    *   *

うどんは週末に家族で作ってはいかがでしょうか。

手打ちうどんは力仕事だから、だんなさまの役。

おくさまはおいしいうどんだしを。

こういうとき、男の人って、はりきってくれるんですよね~♪

|

« 汽車ぽっぽスイーツ | トップページ | ジャム研究家 いがらしろみさんのイベント♪ »

料理教室」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました!大変だったけどとってもおいしかった。アジの三枚おろし、忘れないうちにもう一度やってみます!おばあちゃんのミョウガはやくできないかな♪時間が無い時でも、切り身で買ってくれば簡単に出来ちゃいますね。だし汁もちゃんと出せば家庭で料亭の味が出せるんですね。感動です☆

投稿: shinshin | 2007年6月15日 (金) 15時28分

shinshinさん、料亭の味って表現してくれて、うれしいで~す。
このだしで、離乳食を作ったら、すっごい食いつきよかったですよ。びっくりするくらい食べました。
食育って大事ですね。
味覚は小学校中学年までで、完成されると一般的にはいわれているから、本物の味を覚えさせるのは、この時期までが効果的。
おいしい味はまだわかんないだろうなと勝手に大人が思っている頃が、最も大事なんだよね~。
私もガンバリまーす♪

投稿: まきすけ | 2007年6月15日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汽車ぽっぽスイーツ | トップページ | ジャム研究家 いがらしろみさんのイベント♪ »