« 鶏ささみのガスパチョ仕立て | トップページ | 黒豆きなこプリン »

離乳食カフェ

過去を振り返って・・・2007年4月29日

「離乳食カフェ」!?

その存在に驚きました。
子供が離乳食を食べられる時期になったら、一度連れて行こうと心の中で温めていました。

そして、いざ ♪

食育の授業にも使えるネタなので、取材気分も半分あったりして~

Img_5873

at 心斎橋そごう

このデパートといえば、婦人服もキャリア女性をターゲットにしたブランドをそろえていて、子供とはかけはなれていると思いきや、そんなことないんですね~

ここ「もぐもぐきっちん」は、子供さまさまのレストランスペース(笑)

大人のメニューはドリンクのみ。

カウンターはお子様使用になっておりま~す。
カウンターテーブルに、埋め込まれたいすに、まずびっくり!

Image1591_1  厨房のお姉さん、コンニチハ!

この向かいに、ママがふつうのいすに座って、ア~ンさせるのです。

メニューは、ごっくん期、もぐもぐ期、かみかみ期と、咀嚼(そしゃく)の月齢にあわせて、いろいろあるんですよ~。

すべて、メニューを写真に撮ってきましたが、一部をご紹介♪

1_2 2 3

いや~、びっくりです。

チキンピラフ、温野菜サラダ、緑黄色野菜の卵とじ!?

それだけ聞いたら、立派なランチみたい(笑)

そこで、ごっくんランチAをオーダー。

Img_5860

米がゆ、ほうれん草と小松菜、りんごのペースト

スプーンは離乳食初期用です。

お店の方に、「かたさはどのくらいにしますか?」と聞かれて、「やわらかめに、まだ流動食っぽいのしかあげていないんで」と答えるワタシ。

ラーメン屋で、好みの麺のかたさを聞かれているみたい!?

あっという間にできてきて、いただきま~す。

簡易のカウンタースペースでどうやって調理するのかなと思って、お店の方に尋ねてみると、

和光堂のベビーフードを使っているそうなんです。
言われてみれば、そりゃあそうですよね。
衛生面で考えたら、当然ですね。

今のベビーフードは驚きでして、フリーズドライが発達しているんです。

このおかゆも、ホウ酸みたいな結晶に見えるフリーズドライ製品。
水を加えると、もくもくもくと膨らんで、おかゆになるのです。

離乳食はきちんとしたものをあげたいと、それまでも、これからも、手づくりでと考えているので、
最初で最後のベビーフード?と思いながら、子供にあげてみると、、、、

がっつきでした(^^;)なはは

あまりにもがっつくので、味見してみると、かなり塩味が濃い味つけ。
な~んだ、それで食が進んでるんですね。ほっ
いつもよりも、どんどん食べるなんて~
母としては複雑な心境ですが、何事も経験ということで!

そうです!子供にも、レストランで食べる楽しみというものを教育しなくては!?

どのママさんも、みんな写メール撮ってます。それが笑えました。(私が一番熱心でしたが・・・)

それにしても、ベビー産業ってすごい☆

|

« 鶏ささみのガスパチョ仕立て | トップページ | 黒豆きなこプリン »

食育」カテゴリの記事

コメント

値段高すぎ!!びっくりしました。
結局うちのチビにはここに連れて行かないまま離乳食を終えそうです。
最近はかなり大人ご飯に近づいてきました。(私が手を抜いているだけなんですけど)
そして、今までがうそのように食に関心示してます。
ご飯が終わる時はいつも泣き叫んでます。
もっとくれ、と・・・。
そちらのお子ちゃまはもっとお利口さんな食通になることでしょうね!

投稿: ぱんだ | 2007年6月28日 (木) 14時09分

そうだね~。
離乳食にしては、もぐもぐランチBなんて、それなりの値段するよね。
できるだけ、手作りにしてあげたいですね☆

ご飯が終わると泣き叫ぶなんて、食べないよりも、ずっといい悩みだよー。
元気いっぱいで、頼もしいよ!

投稿: まきすけ | 2007年6月28日 (木) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏ささみのガスパチョ仕立て | トップページ | 黒豆きなこプリン »